看護師のストレスと役割について

storess.jpg主な看護師の役割というのは

患者さんの入院生活を快適に過ごせるように介助することと、

医師の診療の介助、サポートです。


他にも、病院の中にいる薬剤師さんやソーシャルワーカーさんとの

コミュニケーションを円滑にするのも看護師の役割ですね。

 


 

そして、仕事をしていてストレスを感じるのは

やっぱり、患者さんが急変したりするときですかね。


あとは、苦手な先輩と一緒になったりするときですね。

サイト内関連記事

看護師の仕事内容(日勤の場合)
朝、病院へ勤務時間の前にやることがたくさんあります。 勤務が始まる30分前に到着......
看護師の夜勤の仕事内容
夜勤は、私のところは16時ぐらいからでしたね。 総合病院の一般病棟は、看護師は3......
看護師ならではの職業病とは
看護師は、昼夜逆転が多い職業なので 生活リズムの切り替えなどが難しいですね。 ま......
看護師の離職率が高い原因はコレ
看護師の離職率はめっちゃ多いと思います。 理由としては、職自体がたくさん溢れてい......
老人ホームでの看護師の仕事内容
基本は、ヘルパーさんがやってくれているので ヘルパーさんが看護師を呼ぶことで患者......
最近の新人看護師の現状と指導方法
最近の若い看護師は 自分で決める決定力が少ないことと、 考えようとする力が弱いこ......
看護師の給料の相場
看護師の給料は、もちろん病院によりますが 新人ナースの初任給で平均25万ぐらい。......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

看護師の仕事内容とよくある悩み:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kangoshineta.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。